JIS K 0102工場排水試験方法改正に伴う流れ分析セミナー(大阪開催)※終了しました

10.11

セミナーは終了しましたが、ご希望の方に当日の資料を差し上げております。
ビーエルテック株式会社 東京本社 (TEL:03-5847-0252) 担当:木村 までお問い合わせください。

2013年9月20日に、工場排水試験方法JIS K 0102が改正され、流れ分析法による水質試験方法の全窒素全りんや、蒸留項目(ふっ素・フェノール等)が新たに追加されました。
そこで、JISの改定内容と、流れ分析法の紹介を目的として、「JIS K 0102改正に伴う流れ分析セミナー」を開催いたします。

【内 容】

○JIS K 0102改正内容の詳細についての紹介・公共用水水質環境基準(告示59号)排水基準(告示64号)等の改正内容について
(社)日本分析機器工業会 赤沼 英雄
ビーエルテック(株) 熊澤 頼博(JIS K 0170制定の委員)

○オートアナライザーの原理と、装置導入のメリットについて
ビーエルテック(株) 理学博士 服部 裕史

○装置見学、質疑応答等

○JIS及び告示案改正に至る経緯について
(社)日本分析機器工業会 赤沼 英雄

おすすめの記事:

関連記事

ページ上部へ戻る