告示及びJIS K 0102ならびにJIS K 0170の改正に伴うセミナー(沖縄・愛媛・広島・福岡・兵庫)

2019年3月に環告59号 水質小田に係る環境基準について、環告64号 排水基準に係る検定方法、環告46号 土壌の汚染に係る環境基準について等、環境分野に係る分析方法が大幅に改正されました。特に、シアン項目にて蒸留から発色までCFA法で行う手法が採用されたことにより、顧客の利便性が飛躍的に向上することが期待されます。また、同時にJIS K 0102ならびにJISの改正が行われました。
そこで、告示ならびにJISの改正の変更点の解説ならびに日々の分析においての効率的な分析の手法について、ご提案します。
参加費は無料です。奮ってのご参加をお待ち申し上げます。

全ての入力を完了後に、一番下の「確認する」ボタンを押して下さい。

受講会場
※沖縄のセミナーは受付終了しました
氏名(フリガナ) 全角
施設名
施設名(フリガナ) 全角
部署名 
郵便番号 半角数字(例)103-0011
都道府県
市区町村・番地 
建物名など 
TEL 半角数字(例)03-5847-0252 
FAX 半角数字(例)03-5847-0255
メールアドレス 
お間違えの無いように入力して下さい。
メールアドレス確認用
本セミナーに関するご意見、ご質問 

ページ上部へ戻る