2017年新年のご挨拶

01.01

昨年も格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

本年を持ちましてビーエルテック株式会社は設立15年になります。
ここに改めて弊社について簡単に紹介させていただきます。
弊社は自動分析のパイオニアである連続流れ分析のオートアナライザーを、日本市場に一層適合化させるために日本法人として設立されました。そのオートアナライザーは、世界的企業であった旧テクニコン社により、日本でも環境、食品、農業、医療の分野で広範に使用されていましたが、弊社はこれらの装置を全面的に引き継ぎ、さらに、日本の公定法等に合致させるためのメソッド開発、装置開発に力を注いできました。
おかげさまで、連続流れ分析のJIS化が認められ、弊社の装置の重要性が一段と上がったものと感じております。また環境分野のみならず、各種産業分野では製造現場における製造工程、品質管理に使用されております。また農業分野では土壌成分分析や、全国の農業試験所での良食味米の品種育成の過程(アミロースの多波長分析)で使用されております。
より進歩した高精度オートアナライザーの継続的開発は弊社の使命ですが、それだけでなく、各分析分野の工程時間短縮および自動化を目指して、海外の分析メーカと協力してICP、AA等の自動前処理装置(DEENAシリーズ)を導入しました。
また食品分野の品質管理を主とする非破壊的分析装置として、近赤外分析装置(NIR)分野における最高機種であるUnity社の製品を扱っております。
弊社の活動として、装置の開発販売だけでなく、オートアナライザーシンポジウムの開催や技能試験の実施を通し、この分野の発展に貢献してゆく所存でございますので、これまで以上のご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 
2017年元旦
ビーエルテック株式会社
代表取締役社長  川本和信

おすすめの記事:

    None Found

ページ上部へ戻る