ディスクリートアナライザー

ディスクリートアナライザー

ディスクリート(Discrete)は、化学分析自動化技法のうち「流れ分析」方式(オートアナライザー)が異なった試料の混合を同一流路(管)で行うのに対し、各試料毎に独立した容器で混合を行うことで試料間の汚染を防ぎ、多検体、多項目分析を可能にする化学分析の自動化技術です。また、本装置では優れたフロー技術も取り入れ、小型化、高性能化を実現しています。運転に際しては、検体の多少や項目の多少に関わらず、ウォームアップなしに一斉に分析を開始することができ、また装置の終了にも人手を介しません。

SEAL ANALYTICAL

ページ上部へ戻る