AQ1

AQ1

商品説明:

AQ1システムはディスクリート分析装置と連続流れ分析装置(オートアナライザー)のそれぞれの長所を組み合わせた全く新しいシステムです。

※AQ1システムはAQ2+システムの姉妹機器です。AQ2+と比較して分析処理能力が少ない場合があります。

環境水・工場排水・河川水・農業土壌・飲料水・等の比色分析法を自動化した装置です。

FIA(フローインジェクション)法と違い、前処理をディスクリート化することで、1台の装置で、多項目の測定を可能にしました。

検量線作成のための標準液の希釈から、オーバースケールサンプルの自動希釈・自動再検、測定後のシステムの洗浄・停止まで全自動で行えます。

また、硝酸測定のための、銅カドミ還元カラムによる、還元も自動的に行うことができます。

塩素・亜硝酸・アンモニア・臭素・硝酸・リン酸・硫酸・硬度等の各イオンを滴定装置やイオンクロマトグラフィ(イオンクロマトグラフ 液クロ)等で測定するより、迅速、且つ簡便に測定することができます。

分析方法はJIS及びEPAに準拠しています。

システムの特長はフローインジェクション分析装置に比べて、簡単な操作で測定ができフレキシブルで、汎用性があります。また1台で多項目の測定が可能です。

分析項目例:

アンモニア、硝酸、(硝酸態窒素)亜硝酸、燐酸(リン酸)、シリカ、塩化物(塩素イオン)、硫酸イオン、アルカリ度、全硬度、ホウ素(ほう素)、カリ(K2O)等

主な測定対象:

河川水、排水、湖沼水、環境水、ボイラー水、農業土壌成分濃度,水耕養液、堆肥の抽出液 等  

※カリは非濁法です。炎光光度計による炎光法ではありません。

資料請求

ページ上部へ戻る