SpectraStar-XT

世界最高の近赤外分析装置XLがXTにグレードアップ!

Concept 1: True NIR

スペクトラスターXT(以下XT)は、旧タイプのスペクトラスターXLと同様に、工場から出荷するすべてがNISTトレーサブルです。NIST(米国立標準技術研究所)認証標準物質(Standard Reference Material ISO1920a)のスペクトルと、XTによるスペクトルが完全に一致していることから、NISTトレーサビリティ(追跡可能性)を有していると言えます。
従来なかった精度と正確性を有する回折格子、超冷却InGaAs検出器、光学レンズを採用することでTrue NIRのコンセプトが生まれました。

 

Concept 2: TAS (True Alignment Spectroscopy)
横軸の波長の正確性を特徴とするTrue NIRに、TASはさらに縦軸の吸光度の正確性をも保証します。このテクノロジーにより、ランプ交換後の検量線補正用のサンプルは不要になります。図1は各装置によるノイズレベルの比較です。

XTの特徴
①全装置NISTトレーサブル(波長正確性)
②高いSN比(吸光度レベルの正確性)
③スタンドアローン…日常分析ではパソコンは不要です
④操作が容易な17インチタッチスクリーン
⑤超冷却InGaAs採用
⑥2600nmまでのスキャニングは、芳香族やヘテロ環化合物の測定を可能にします
⑦3AUまでの吸光度が見られます
⑧本体にファンがないのでメンテナンスが楽です
⑨消費電力は僅か60W、ランプは5W長寿命
⑩高いシグナルノイズ比(超低ノイズレベル)
⑪豊富な検量線を提供します

資料請求

ページ上部へ戻る