第7回 2012年6月29日 東京

オートアナライザー協会主催の「第7回オートアナライザーシンポジウム」が、2012年6月29日に 東京大手町のサンケイプラザにて開催されました。

協会挨拶 
 オートアナライザー協会
 前田 広人 会長
基調講演 「世界の水問題とウォーターフットプリント」 
 東京大学 生産技術研究所 人間・社会系部門 
 沖 大幹 教授
「ふっ素、シアンにおけるJIS K0170とJIS K0102の比較検討について」
 株式会社 環境管理センター  
 分析センター                        
 平川 久美子
「北海道の稲作を支えるオートアナライザー」
 独立行政法人 北海道立研究機構
 農業研究本部 上川農業試験場 
 研究部 生産環境グループ
 五十嵐 俊成 主査 
「海洋環境変動研究における栄養塩高精度測定の必要性」
 海洋開発研究機構 地球環境変動領域
 海洋環境変動研究プログラム 海洋循環研究チーム 
 村田 昌彦  
「JX日鉱日石金属日立事業所におけるSWAATの利用」 
 JX日鉱日石金属株式会社
 技術開発センター 
 蝦名 毅 主任開発員 
「第5回技能試験(旧コントロールサーベイ)結果のご報告 」 
 ビーエルテック株式会社 技術部
 西村 崇
交流会

 第8回オートアナライザーシンポジウムは、2013年6月7日に大阪で開催の予定です。皆様方のご参加を事務局一同心よりお待ち申し上げております。

 また、今回のシンポジウムの「講演要旨集」をお分けいたします。数に限りがございますので、ご入用の方はお早めにお申し付け下さい。

A4版  38ページ

book02

<ご連絡・ご請求先>

オートアナライザーシンポジウム開催事務局

ページ上部へ戻る