オートアナライザーの歴史

1968年オートアナライザー BASIC型販売開始
1970年オートアナライザー AAⅡ型販売開始
1975年連続蒸留装置開発
シアン・ふっ素・フェノール等
1976年オンラインモニターⅣ販売開始
1985年連続流れ分析が海洋観測指針に掲載される
1987年ドイツBRAN+LUBBEに譲渡
1988年オートアナライザー TRAACS型販売開始
1989年オートダイリューション機能追加
1994年連続オートクレーブ(全窒素・全りん)開発
1995年AACS型 全窒素・全りん販売開始
1996年高感度CN,Phenol,MBAS開発
販売開始
2002年土壌対応 CN・F販売開始
2005年オートアナライザー3型
swAAt型 販売開始
QuAAtro 2 HR型 販売開始
2006年BLTEC社とSEAL社業務提携
(英)SEAL社に譲渡
オンラインモニターV 販売開始
ページ上部へ戻る