新年のご挨拶

ステークホルダーの皆さま、明けましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては、本年が素晴らしい年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

新年にあたり、まず新型コロナウイルス禍に伴う健康・社会・経済情勢の変化により悪しき影響をうけられましたすべての皆様方に、心からお見舞い申し上げます。
また、新型コロナウイルスの感染終息にご尽力されておられる皆様に心より御礼申し上げます。
今年もその影響は依然として引き続き厳しいものが予想されます。
しかしながら、世界中の方々の尽力により、この困難な敵も打ち勝てる光が見え始めているようにも思います。
弊社も、皆様方と共に新しい未来に向けて頑張っていきたく思います。

さて 2021年 弊社は得意とする自動分析を通じて、持続可能な開発目標(SDGS)に貢献するために、社内に蓄積されたノウハウと、新たなテクノロジーを取り入れ新しい開発をスタートしてまいります。

例えば
9.産業と技術革新の基盤をつくる
連続流れ分析技法をもちいた金属分析の前処理
12: 持続可能な生産消費形態を確保する
食品の栄養成分分析
14.海の豊かさを守る
新型栄養塩モニター
15.陸の豊かさも守る
新しい土壌分析法の開発

そして微力ではありますが
4.質の高い教育をすべての人々へ
弊社からの寄付

この様にビーエルテック株式会社は今年も社員一同、努力してまいります。
また、新型コロナ感染を回避しつつ、納品、アフターサービス等もより一層尽力してまいりたいと思います。

それ故、より一層の皆様方のご支援・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021年1月吉日

ビーエルテック株式会社
代表取締役社長 山下宗孝