連続流れ分析装置 Synca(シンカ)

Synca(シンカ)
商品説明

Synca(シンカ)は国産自動分析装置として設計を一新して製造された高性能自動化学分析装置です。

従来の装置と比較して測定範囲が大幅に広がりました。

  • 新開発の光学系を採用し、低濃度から高濃度までのダイナミックワイドレンジを可能にしています
  • 流路もよりシンプルとなり操作性も格段に進歩しました
  • 新しいソフトウェアswaan Ver.2(スワン)とのマッチングにより、その機能を余すことなく引き出しています
  • ダイナミックワイドレンジにより、分析試料の希釈が大幅に減少されました
  • 新規解析手法により、極端な低濃度付近におけるデータの正確性・再現性が大幅に向上しました

優れたメンテナンス性

  • 小型でシンプルな設計により、お客様ご自身でハードウェアのメンテナンスが可能です
  • 技術者派遣・作業に伴う費用負担が大幅に軽減されます
  • 光源ランプ・フローセル・干渉フィルターはオプティカルユニット部分にまとめて装備されており、取り外しが容易になりました
  • 光源ランプもオプティカルユニットを外すことで、他への影響を気にすることなく交換可能です
  • ダイナミックレンジによる希釈ラインが不要になったことで、流路がよりシンプルになり、トラブルの減少に大きく貢献しています
  • Syncaの外装にはフッ素コーティングを施し、薬液による腐食や老朽化を防いでいます
  • 本体側面のメンテナンスカバーにはコインロックを採用し、開閉もワンタッチで可能です