第3回オートアナライザー・メンテナンスセミナー【2月16日(金)in 仙台】※終了しました

01.23

オートアナライザー・メンテナンスセミナー

毎回ご好評を頂いておりますオートアナライザー・メンテナンスセミナーを、この度仙台で開催することが決定いたしました。
2017年6月29日に大阪で初めて開催されました第1回オートアナライザー・メンテナンスセミナーは、おかげさまを持ちまして定員をはるかに上回るお申込みを頂きました。第2回オートアナライザー・メンテナンスセミナーは東京にて開催し、こちらも大勢のユーザー様に受講して頂きました。
本セミナーは、既存のオートアナライザーユーザー様を対象に、メンテナンスや分析時のテクニックに至るまで、日々の装置管理にお役立ていただける内容となっております。
初めてオートアナライザーのご担当になられた方や、熟練の技術者様でもご満足いただけるよう、基礎講座を含め5講座をご用意いたしました。詳細な内容の発表と受付の開始は、当ウェブサイトにて2018年1月中旬頃を予定しております。

また、第4回オートアナライザー・メンテナンスセミナーは東京で2018年5月31日(木曜日・第13回オートアナライザーシンポジウムの開催前日)に、第5回オートアナライザー・メンテナンスセミナーは福岡で2018年9月28日(金曜日)に開催を予定しております。

セミナープログラム
09:30~10:30【セミナーA】
 「オートアナライザー基礎講座」(定員70名)
 蒸留項目(ふっ素、シアン、フェノール類)編~フロー詳細からメンテナンスまで~
 1. 蒸留フローの説明
 2. 蒸留項目における試薬について
 3. 日常メンテナンス
 4. トラブルごとのメンテナンス
10:45~11:45【セミナーB】
 「オートアナライザー基礎講座」(定員70名)
 TNTP編~フロー詳細からメンテナンスまで~
 1. TNTPフローの説明
 2. TNTPにおける試薬について
 3. 日常メンテナンス
 4. トラブルごとのメンテナンス
12:00~12:40【セミナーC】
 「AACEソフトウェアの解説」(定員70名)
 1. 分析値の基本的な算出方法
 2. ピークポイントの取得について
  ・ピークポイントがうまく取得できない場合の対処方法
  ・分析後のピークポイント修正
 3. 補正について
  ・ベースドリフト補正について
  ・キャリーオーバー補正について
  ・ゲイン補正について
12:40~13:30休憩
13:30~14:10【セミナーD】
 「SWAANソフトウェアの解説」(定員70名)
 1. 分析値の基本的な算出方法
 2. ピークポイントの取得について
  ・ピークポイントがうまく取得できない場合の対処方法
  ・分析後のピークポイント修正
 3. 補正について
  ・ベースドリフト補正について
  ・キャリーオーバー補正について
  ・ゲイン補正について
14:45~16:15※満席のため受付終了
【セミナーE】
 「メンテナンス実践講座(チューブ接続から部品交換まで)」(定員50名)
 1. 各テーブルに分かれて、チュービングの実演
  各種チューブ、ガラス部品、ニップルの接続など
 2. 装置別にランプ交換の実演
 3. ポンプ、プラテンの整備と管理
 4. 蒸留コイル、分解コイル、TNTPリサンプルフィッティングの交換方法の実演
 5. 質疑応答
※ 2~5については、受講したい装置のテーブルに移動して受講していただきます。

【日  時】 2018年2月16日(金)
【会  場】 TKP仙台西口ビジネスセンター
【住  所】 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-5-31 シエロ仙台ビル2F
【参加費用】 無料
【アクセス】
●JR東北本線 仙台駅 西口 徒歩5分
●JR仙石線 あおば通駅 徒歩6分
●仙台市営南北線 広瀬通駅 徒歩6分

※定員になり次第締め切らせていただきます。
※お申し込み状況により、お1人で2講座受講される方よりも1講座のみ参加の方を優先させていただく場合がございます。
※希望人数が多い場合は、1施設様1名とさせていただきます。
※お申し込み受諾後に『受講券』を郵送致します。
【お申し込み方法】 下記申込書からお申し込み下さい。 

受付は終了しました

お問い合わせ: ビーエルテック株式会社 オートアナライザー・メンテナンスセミナー事務局
担当: 木村
TEL: 03-5847-0252 FAX : 03-5847-0255 E-mail: kimura@bl-tec.co.jp

おすすめの記事:

    None Found

関連記事

ページ上部へ戻る