ビーエルテックは連続流れ分析装置、近赤外分析装置、酸分解自動前処理装置を中心とする自動分析装置により、分析の自動化を通してお客様の生産性向上、利益の確保を目ざして日々研鑽を重ねています。

ビーエルテックは連続流れ分析装置、近赤外分析装置、酸分解自動前処理装置を中心とする自動分析装置により、分析の自動化を通してお客様の生産性向上、利益の確保を目ざして日々研鑽を重ねています。

SEMICON Japan Virtual

ビーエルテック株式会社は、SEMICON Japan 2020 Virtual に出展します
<展示製品>
超低濃度シリコン分析装置 STAA3
酸添加加熱分解前処理装置 DEENA3
CFA-ICP-MS 装置 AATM(新製品)
12 月 14 日(月)~17 日(木)はチャットでのスタッフ対応が可能となります。
皆様のご来場をお待ちしております。

SEMICON Japan Virtual

第14回技能試験の測定データ報告は下記よりお願いいたします

技能試験データ入力

 

オンラインによる装置説明・装置デモ受付中です!

Cisco Webex, Zoomを使用して、弊社装置のデモンストレーション、商談、装置説明、インスタレーションに至るまで、
一連のコミュニケーションをすべてオンラインで対応させていただきます。お気軽にご相談ください。
ご希望のお客様は下記よりフォームを記入してお申し込みください。

詳しくはこちら

製品情報

ビーエルテックが提供している最先端の自動分析装置をご紹介します。

従来の化学分析において行われるサンプル採取・ピペット操作・希釈・混合・ろ過・加熱・抽出・透析・蒸留・反応検出といった操作を自動的に行う装置です。分析業務にかかわる人員を減らすことにより、ソーシャルディスタンスを確保すると同時に、試薬の使用量や分析作業時間を大幅に削減し、ヒューマンエラーの問題を解決します。

詳細を見る

サンプルに照射した近赤外線スペクトルの反射・透過データを統計的手法で処理する事で、短時間に正確な多成分分析を行う非破壊分析装置です。有害な化学物質や試薬によるサンプルの前処理は必要ありません。また、一人で操作可能なためソーシャルディスタンスを保ちながら、従来以上の効率で分析作業を行うことが可能となります。

詳細を見る

金属類分析の酸分解前処理における試薬添加・撹拌・加熱・放冷・内部標準液添加・メスアップといった一連の工程を自動化する装置です。危険な試薬による人への曝露・ヒューマンエラー・人件費等の分析コスト・コンタミネーションによる分析値の信頼性の低下といった問題を全て解決いたします。

詳細を見る

お客様事例

九州沖縄農業研究センター様

九州沖縄農業研究センター様

大豆の製油工程管理のための指標や大豆の脂肪酸組成などを測定するために、近赤外分光分析法による簡易迅速測定法の研究を行ってきました。

お客様事例一覧

技術情報

連続流れ分析とは?

・連続流れ分析の原理
・連続流れ分析の歴史

近赤外分光法とは?

・近赤外分光法の原理
・近赤外分光法の歴史